カラーチャート

チラシ印刷の依頼をオンラインで行うことができる

自分で出来るので便利です

本

経済的なのも魅力です

本を作るとなると原稿を専門の印刷業者に渡して、印刷してもらって製本までやってもらう、というのが一般的な考え方でしょう。ですがちょっとした冊子を少数だけ作りたいような時に、いちいち専門の印刷業者に頼むというのは少し面倒です。ホッチキスの針が届く程度の厚さなら自分でやれない事もないのですが、厚みが有る場合は少し困ってしまいます。そこでおすすめしたいのが、卓上で使用する事が出来る小型の製本機で、これがあればちょっとした冊子程度なら簡単に製本する事が出来ます。製本機というとすごく大きな機械をイメージしてしまいますが、小型のものなら机の上でも使用する事が可能です。価格は安いものだと5千円くらいで購入する事が出来ますので、導入する際にもそれほど大きな出費にはならないでしょう。製本機を使用するにあたってのコストが気になるところなのですが、基本的には必要な背表紙を綴るためのノリだけです。綴るためのノリは、各メーカーの製本機ごとに部品として販売されていますので、必要な分だけ購入すれば良いでしょう。価格も抑えめの設定になっていますし、安いインターネットの通販などを利用すればそれほどの負担にはなりません。これまでに冊子を作ったり、製本をする際にどうしようかと迷った事が有るのなら、こういった製本機はおすすめする事が出来ます。使い方もとても簡単ですから、初めて利用する人でも問題はないですし、見た目にも驚くほど綺麗に仕上がります。